副業の許可申請?正社員で副業許可を取る事は出来るの?

目安時間:約 7分

 

前回、正社員の副業、副業禁止の会社で副業をすると法律違反になるの?では、
法律では副業は禁止されていない事、
企業が副業を禁止する主な理由を話しました。

 

今回からは、副業をする為の準備を話していきましょう。

 

 

今、あなたがこのサイトを見ているという事は
あなたが勤めている会社では副業禁止の規定が有る・・・
という事だと思います。

 

でも、テレビや雑誌など、
周囲を見てみると、みんな副業をしているような気が・・・

 

 

副業をしている人はみんな、会社が禁止していないの??

 

 

いえ。
そんな事はありません。

 

私の会社では、副業は禁止されています。

でも私、副業をしています。

 

たぶんですが、私の会社の10%~20%は、
本業以外にも、何かしらの収入を得ていると思います。

 

 

怖いので聞いた事は有りませんが(笑)

 

 

正社員で、勤めながらにして副業をする方法。
これは二つの方法があります。

 

 

一つ目。

 

会社に許可を取って副業をする。

 

 

二つ目。

 

会社にナイショで副業をする。

 

 

え?

私ですか??

 

 

 

 

 

二つ目です・・・  (*/▽\*)

 

 

 

 

 

でも今回は、会社に許可を取って副業をする方法。

これを話しますね。

 

 

会社の就業規則を見てみよう

 

 

まずは、あなたが勤めている会社の就業規則を見てみましょう。

 

労働基準法では、
10名以上の企業に対して、就業規則の作成を義務づけています。

 

 

そしてこの就業規則。

 

労働基準監督署への提出と、
従業員に対しても開示する事も義務づけています。

 

従業員に対しての開示方法は

・書面で手渡す
or
・いつでも閲覧可能な状態にしておく

となっています。

 

ですので、もしあなたが今、

「就業規則をもらっていない!!見た事も無い!!」

という状態だとしたら、総務に確認して、一度見せてもらいましょう。

 

 

就業規則の役割は、

『従業員に対して、会社からの無茶な要求を抑制する』

こんな役割も有ります。

 

 

中小企業の経営者だと

『会社が不利なもの』

という認識の方も多く、

「就業規則なんか、仕事に気持ちを入れないヤツが見ようとする物っ!」
「就業規則を見ようとするヤツは、サボろうとしか考えていないっっ!!」
「就業規則を見る事は悪だっっっ!!!」

なんていう、極端な考えの社長さんもたくさんいらっしゃいます。。。

 

 

私が以前働いていた、当時12名、家族経営の会社で、
この言い方を本当にされていましたし。

その会社と取り引きのある他の会社の社長さん連中も
同じ事を言っていました(笑)

 

 

見せてもらうのを躊躇してしまう、そこのあなたっ!!

m9っ`Д´)

 

 

普通、どんな契約でも、内容を確認もしないでサインなんかしませんよね?

就業規則を見せてもらうのは、べつに違法な事ではありません。

普通に、働いている社員としての権利です。
どうどうと見せてもらいましょう。

 

 

就業規則とは、会社とあなたの労働条件契約書としての意味合いもあります。

雇う側、雇われる側、どちらも平等になるようにという意図があるんです。

 

実際には、この不景気で会社の方が強いのですが、
だからこそ就業規則の中身くらいは知っておきましょう。

 

 

副業をする前の、就業規則の確認事項

 

 

ずらずらーっと、色々な事が細かく書いています。

 

 

はぁ・・・  ( ´Д`)y━・~~

 

 

・・・見る気を無くしてしまいます・・・

 

 

細かい部分は、あなたの時間が空いている時に見てもらうとして・・

今回の副業に関してみてもらうべき部分ですが。

『服務規律』『兼職規定』

\_( ゚ロ゚)ここです

 

この部分に、

『会社の承認を受けないで、在籍のまま他に業務を営む、
或いは他の会社等に関係する事を禁ず』

『会社の承認を受けずに、在籍のまま他に雇用せられ、
又は会社の利益に反する目的の業務に従事する事を禁ず』

『会社に在職のまま他の営利を目的とする企業、
団体に勤務する場合又は営利を目的とする事業を営む場合は
あらかじめ会社に申請をして許可を得なくてはならない』

だいたい、こんなような文面が書かれているはずです。

 

よく見て下さいね~

3つとも、『会社の承認』『申請して許可』と書かれています。

 

裏を返せば、会社に承認を受ければ、副業をしても良いと言っています。

正当な理由があるならば、会社は副業を認めなければならないはず。

 

やはり、会社に副業の承認をもらってから
副業を開始する事が安心して本業、副業、共に取り組めます。

 

 

正社員が会社を説得して副業の許可を出してもらうには?

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者:草薙悠
ブラック企業ばかりと言われるアパレル系の会社で働きつつ、副業のネットビジネスでゆったり悠々自適に生活しています。


⇒ プロフィール


⇒ お問い合わせ先
高額塾リアル実践記
最近の投稿
カテゴリー