ブログで必要な記事数は100記事ではない!その理由とは?

目安時間:約 6分

よくある質問の一つとして、

「記事数は、何記事を書けば良いですか?」

とあります。

 

 

教える側の人の返事として、

「まずは最低100記事は必要ですよ」

というのも、通説です。

 

 

これって、本当に正しいんでしょうか?

 

 

今回は、記事数についてお話ししたいと思います。

 

 

何を基準に考えるか?

 

 

「何記事を書けば良いですか?」

には、何を目指しているかによって、返事が変わってきます。

 

 

月収100万円の収益を上げるのに、

10記事や20記事では、当然足りない事は、

分かると思います。

 

でも、月収1万円〜10万円くらいであれば、

100記事でも十分達成が可能。

 

 

「まず始めに、何を目標として打ち立てるか?」

 

 

これで大きく変わってくるんです。

 

 

それぞれの文章力やジャンルでも大きく変わる

 

 

当然の話として、

それぞれのレベルでも、大きく変わってきます。

 

 

既に、アフィリエイトや他のネットビジネスで大きく収益を上げている人なら、

それこそ30〜50、人によっては10記事程度でも、

月に10万円は稼げてしまうでしょう。

 

 

ですが、まだ

「アドセンスって何?」

という方や、

 

「一度もブログ記事すら書いたことがない」

という人とでは当然、必要な記事数が変わってきてしまいます。

 

 

今初めてブログ記事を書く人の場合だと、

100記事では足りない事もあります。

 

文章力は当然の事、キーワード選定も出来ていなければ、

1000記事書いても、月に1万円を稼ぐ事すら無理でしょう。

 

 

これは、サイトアフィリでも、トレンドアフィリでも、

どちらでも同じ事。

 

 

とくにトレンドアフィリの場合には、

アクセス数が重要です。

 

最低の記事数が100記事というのは、

長く続けるブログの最低条件というところですね。

 

 

キーワード選定がある程度できて、100記事を達成して、

ようやく少しずつ、アクセスが集まってくるくらい。

 

 

そこから先、アクセスが伸びるかどうかは、

文章力で、本当に雲泥の差が出てきます。

 

 

質と量のバランスが大切

 

 

質と量のバランスも大切ですね。

 

ものすごく質の高い記事だったとしても、

10記事ほど、しかもキーワード選定ができていなければ、

1日に10アクセスほどしかこない事もよくあります。

 

 

でもこんな人の場合、

記事数が100記事に近づくにつれて、

月に10万アクセス、20万アクセスに跳ね上がったりします。

 

 

方や、質はダメダメ、でもキーワード選定が完璧な人の場合、

10記事、20記事くらいでも、すごくアクセスを集められる(ことも)あります。

 

でも100記事になっても、あまりアクセス数が伸びない、

なんて事もザラ。

 

 

どちらが良いのか?には一長一短がありますが、

このバランスが上手く取れる人が、

早く成功する事は、言うまでもないでしょう。

 

 

 

自身の記事クオリティレベルを知る、一番良い方法は、

まずは一度、記事を書いてみましょう。

 

 

そしてその記事を、一度自分で読み直してみる。

 

そのあとに、誰か第三者(できれば数人)に読んでもらう。

 

 

そうすると、

「何が足りないのか?」

が明確になってきます。

 

 

それを知った上で、改めてキーワード選定方法んで実践をする。

 

 

そうすると、必要数が100記事と言われている事に関係なく、

早く結果が出るはずですよ。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者:草薙悠
ブラック企業ばかりと言われるアパレル系の会社で働きつつ、副業のネットビジネスでゆったり悠々自適に生活しています。


⇒ プロフィール


⇒ お問い合わせ先
高額塾リアル実践記
最近の投稿
カテゴリー