会社に依存しないキャリア!自分でお金を稼ぐ力を身につけるには?

目安時間:約 8分

 

自分の力でお金を稼ぐ事が出来るようになると、
心にゆとりが生まれてきます。

 

それには、一つの仕事にこだわらないという事も大切。

2つ、3つと考えながら働く事が
あなたの奥行きを広げます。

仕事人としての奥行きだけではなく。
人としての奥行きが深くなるでしょう。

 

ただ、「あれも!これも!」と手を出し過ぎると
全てが中途半端になってしまい、
けっきょく何も身に付かないという事にもなりかねません。

 

今回は、年代別での仕事に対しての向き合い方。

これを考えて、最終的には会社に頼らずに生きていく手段を
話そうと思います。

 

 

20代での仕事の仕方

 

 

20代は、はじめて自分の力で社会に立たなければならない年。

 

この20代で、社会人としての一つの足場を作る事。

これは非常に大切です。

 

その為にはまず、ただひたすらに、
がむしゃらに働く事。

目先の仕事に対して、真面目に取り組む事。

 

こう言うと、本当に目先の事しかしない人も出てくるのですが。

ここで言いたいのは、一つの仕事を深く追求しながら、
その仕事に付随する事にも、どんどんチャレンジしよう!という事。

 

よく、「20代の間は失敗しても怒られない」
と言いますが。

私はこの言葉に、もう一つ付け足したい。

 

「20代の間は、会社のお金を利用して自分の能力を上げよう」

 

会社のお金は、あなたのお金ではありません。

言い方は悪いですが、会社のお金は他人のお金。
社長のお金であったり、株主のお金であったり。

あなたは、その人達の利益のために
働かされている一つのコマにすぎません。

 

ならば最大限。会社のお金を引き出して。
あなたへの投資につなげましょう。

 

あなたの知識や経験値、能力が上がれば
あなたの会社が得られる利益も上がります。

WinWinの関係になるのです。

 

実際には、なかなか難しいかとは思いますが。

この気持ちを持った上で仕事をするという事が大切。
そうすれば、心に余裕が生まれます。

 

分かっているとは思いますが、
横領をしろと言っているのではないですよ。

 

 

一度、一つの仕事に対して全力で取り組んだ経験があれば、
それは自信となり、安心となります。

社会経験を積む事で、最低限の一般常識を身につける事。
この事も、非常に大切な事です。

 

 

30代では新しい足場を組み立てよう

 

 

20代で必死に仕事をすれば、
必ず一つ、足場は築かれています。

30代では、もう一つの足場を築いていきましょう。

 

いちばん良いのは、20代で築いた仕事から、
近すぎず遠すぎず。

30代で築く土台だけでも生活が出来る。
でも、応用すればさらに大きな可能性を秘めているのではないか?

 

その典型的な業界が、インターネットを使ったビジネスですね。

 

インターネットビジネスと言えば、一昔前は怪しいというイメージが
世間一般ではありました。

 

ですが今では、スマートフォンの急激な普及によって
色々な企業が参入してきています。

個人で、莫大な利益を上げている人も増えてきました。

 

インターネットを使ったビジネスは、
二つ目に始める仕事としては、
もっとも適しています。

会社にもバレないで、空き時間にカフェなどでする事も可能ですし。

 

 

多くの日本人は、20代に築いた一つ目の足場で
一生ずっと、働いていこうとしています。

 

一昔前であれば、この働き方でも問題有りませんでした。

むしろ、違う仕事を一からする事、
この考え方の方が悪とされていました。

 

ですが今の時代、この働き方では、
安定を得るどころか。

40代、50代になった時に、
仕事を失ってしまう可能性の方が高い。

 

であれば、もっとも動きが取りやすい30代で、
もう一つの足場を作っておくべきでしょう。

 

 

40代、三つ目の土台は自然に出来る

 

 

20代で一つ目の土台、30代で二つ目の土台を作り上げる事が出来れば、
普通の人よりも自信や余裕が生まれてくるでしょう。

 

気持ちの余裕、時間的な余裕、金銭的余裕、
これらが出来れば、自然と新しい事をしたくなってくるはず。

新しいアイデアもわき上がってくるでしょう。

 

この段階までくれば、三つ目の土台は
作り上げる事は容易になっています。

 

多少失敗をしたとしても。

自分で仕事を作り上げる事が出来る余裕、
自分でお金を稼ぐ事が出来る自信が有るので、
まったく問題ありません。

 

 

 

どのような仕事でも、一つの分野で1万時間、
全力で働き続ければプロになる事が出来ると言います。

 

1万時間、非常に長い!!

ように感じます。

 

ですが、

一日10時間の仕事×5日(一週間)×4(一ヶ月)×12か月=一年間で2400時間

 

こう考えると、4年と少しでプロになる事が出来ると思いませんか?

 

ここ数年になってようやく、
仕事を変える事や副業をする事に抵抗感が無くなってきました。

 

ですがいざ実際、自分が違う事をしようとすると、
身内や友人から、猛烈な反発をされる事でしょう。

 

その人達は、あなたの人生に、
責任を持ってくれますか?

もしあなたの会社が倒産してしまったとき、
経済的な支援をしてくれますか?

 

自分の人生は、自分でつかみ取りましょう。

 

 

今回、分かりやすいように、年代別で話してみましたが。

要点をつかむ事が上手な人は、
2年や3年で成功をしています。

 

インターネットでのビジネスの場合、
数ヶ月〜1年で結果を出している人も大勢います。

 

ただ、すぐに結果が出ても、
すぐに消えていく人も大勢います。

 

私は、短命で終わるような仕事の仕方ではなく
一つずつ確実に積み上げて、
一生使う事が出来るスキルが身に付くように
情報発信をしていきます。

 

 

アフィリエイトとは?その仕組みを簡単に解説!

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: