結婚前から離婚を考える!財産や副業の収入を隠すには?

目安時間:約 9分

離婚の財産分与!副業の収入はどうなる?!では、
離婚の財産分与に関して話しました。

 

で。今回は。

 

私が離婚(現在協議中)の時に、

「結婚前から、こうしといたら良かった!!」

と思っている事を話しましょう!!

 

 

不動産購入は結婚前にしよう

 

 

結婚後に購入したマンションなどの不動産。
これは共有財産に当たると話しました。

 

では、結婚前に購入しておけば?

当然、あなた個人の財産となります。
離婚の時には、財産分与には該当しません。

 

ですが、ここで注意。

夫婦共働きで、奥さんにもローンを払ってもらうとするなら、
そのそのお金は手渡しで貰いましょう

 

何故か?

夫婦二人でローンを払っているなら、
財産の維持を手伝ったとして、実質的共有財産。

ですが、手渡しで現金を貰っているなら
二人で払っている事を立証する事は難しい。

振り込みだと、奥さんが立証する事は簡単です。

 

ですので、逃げ切るためには現金は必ず手渡しで!

 

 

ただしこれは、購入した家のローンを全て負担するという前提の話。

ローンは負の財産。
二人で分けてしまおうと考えるのであれば
ここまでする必要はありません。

 

でも・・・対策はしておくに越した事はありません。

 

 

家具や家電は結婚前にクレジットカードで買おう

 

 

家具や家電に対しても、財産分与が適用される事、
前回話しました。

 

ただし。

これも、結婚前にあなたが購入しているという事を証明する事が出来れば
権利はあなた。

先ほどの不動産の証明とは逆のパターン。

 

クレジットカードの請求明細、
過去の分も残しておいて下さい。

明細さえあれば、あなたが結婚前に購入したという日付を
証明する事が簡単に出来ます。

 

 

秘密の口座を作ってしまおう

 

 

結婚をする時は、奥さんとなる方には
貯金などの全ての資産を見せるかと思います。

 

そりゃそうだ。
結婚するんだから、当然すべてを信用します。

結婚前に貯めたお金、奥さんのためにプレゼントを買うのも良いでしょう。
結婚式を挙げるのも良いでしょう。

 

ですが必ず、秘密の口座は作っておきましょう

 

 

なぜ秘密の口座が必要か?

 

それは、離婚をする時の財産分与対策として。

 

財産分与は、お互いに認識している財産しか分ける事は出来ません。

 

という事は?

奥さんに知られていない口座があれば?
その口座に入っているお金は、
分与する事は出来ません。

この秘密の口座、上手に使いましょう!

 

 

副業の収入、銀行口座は絶対に秘密に!

 

 

前回の離婚の財産分与!副業の収入はどうなる?!で、
へそくりも財産分与に該当すると話しました。

 

でも、へそくりや副業の収入などのお金は、

・あなたが欲しい物を購入したり、
・家族に何かあった時に補填したり。

離婚後の生活費用として貯めている方も多いです。

 

口座は絶対に、奥さんにばれないよう管理しましょう!

100万の収入があったとしても、
30万しか入っていないように見せるのも
一つのテクニックですね。

 

私は・・・

出張などで身動きが取りにくい時に、
通帳や印鑑を管理している袋を
奥さんに渡してお金を動かしてもらっていました。

どうやらその時に、口座番号を控えられていたんでしょうね。
離婚の話が出た時に、全て凍結されてしまいました。。。

私が悪くての離婚ではないのですが・・・

 

口座番号さえバレていなければ、
私のように、弁護士を使って口座凍結をする事も出来ません。

 

銀行口座は、たとえ親にでも秘密にしましょう!

 

 

財産分与の時効を利用する

 

 

財産分与の請求には、時効があります。

この時効期間は『離婚成立後から2年間』

 

副業で得た収入などは、隠しておけばバレないものです。
それこそ、口座番号がバレてしまわない限り。

別居後は、口座番号がバレる事はほぼありません。

 

ですが、離婚は人の本性が出てきます。
相手が何をしてくるか分かりません。

それこそ、興信所に依頼して口座番号を調べる事をしてくる可能性もあります。

 

時効が成立する2年間は、口座番号は絶対に死守しましょう。

 

離婚成立後、別の口座を開いて、
隠しているお金を分割してしまう・・

という方法も良いかもしれませんね。

 

 

相手を感情的にさせる

 

 

人にもよりますが、離婚を切り出した方は
すぐにでも離婚したい人が多いです。

 

私の場合は、

「明日から出て行くから」

と言われました。

 

ですが、ここで押し負けては相手の思う壷。

たとえあなたも離婚したかったとしても
「離婚には応じない」
と言いましょう。

 

こう言うと、たいていの女性は感情的になります。

 

 

で。

 

「もう二度とあなたの顔なんて見たくない!
何もいらないから、今すぐ離婚しましょう!」

「金銭的にでもあなたに関わりたくないわ!」

 

これを言わせれば勝ったも同然。
その場で、念書という形で紙に書かせてしまいましょう。

実印が理想ですが、筆跡が奥さんであれば
拇印と認印でもかまいません。

 

感情的にさせて、書面で残しておけば
財産分与すら発生させない事も出来ます。

 

 

 

離婚をする場合。
財産分与に関しては、ほぼ確実にトラブルになります。

どちらにも法的な非が無く、
どれだけ円満に別れようと思っていたとしてもです。

 

 

何故か?

 

 

お互い、離婚後の生活があるから。
お互い、離婚後は他人になるから。

元々は別の家庭、赤の他人。

 

生活の立て直しなんていう、簡単な話ではありません。
離婚とは、あなたの人生が一度リセットされると言う事。

離婚後は、生活の立て直しではなく、人生の立て直しなんです。

 

特に奥さんが専業主婦だった場合、
お金の問題は必死になってきます。

 

今まさに私は、人生の立て直し真っ最中。

 

離婚、人生で最もツラい出来事の一つ。。。
出来れば、離婚なんて経験しない方が良い。

 

結婚する時は当然、離婚なんて当然考えません。

ですが、何があるか分かりません。

 

あなたが清廉潔白だったとしても。
奥さんに言い寄ってくる男が出てくるかもしれません。

少しだけ、夫婦間の歯車が狂っている時に
このような間男が出てきたら・・・

 

お金の問題、大きなトラブルにならないように。
結婚前から考えておく事は大切ですよ!

今まさに、私が実感している事・・・

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者:草薙悠
ブラック企業ばかりと言われるアパレル系の会社で働きつつ、副業のネットビジネスでゆったり悠々自適に生活しています。


⇒ プロフィール


⇒ お問い合わせ先
高額塾リアル実践記
最近の投稿
カテゴリー