メルマガ号外広告の効果ぶっちゃけ報告!クリック率の平均検証中…

目安時間:約 6分

 

「次は、号外広告を考えてます」

 

と、→ こちらの記事 でお話しし、

早速その翌日の夕方18時!

 

あるメルマガ発行者さんから、

号外広告を発信してもらいました。

 

 

今日は、その報告をしたいと思います。

 

 

 

正直な話・・・

 

 

 

言っちゃって良いのかどうかが分からないんですが・・・

 

「クリック率・登録率、共に、思ったよりも効果が弱かったかな」

 

というのが、正直な感想です。

 

 

知人で一人、ほぼ同じペースで進めている人がいるんですが、

その人は別のアフィリエイターさんから

号外広告を発信してもらってました。

 

 

で、その結果と比べてみると、

あまりにも・・・

 

大きな差だったんです。

 

 

クリック数が1000を超え、

しかも登録者数が30%以上。

 

 

それに比べて私の方は、

クリック数:約200

登録数:約35名

 

 

あまりにも大きすぎる差です^^;

 

 

 

メルマガ発行者の質の違い

 

 

 

このクリック数、登録社数の違いですが、

完全にメルマガ発行者さんの質、運営方針の違い、

が大きかったんだと思います。

 

 

1000以上ものクリック数を叩き出した発行者さんは、

基本的に(というかもう何年も)号外広告を

出していないと聞きました。

 

私も、その方のメルマガは登録しているんですが、

数年前に登録してから、確かに一度も号外広告が

流れてきた記憶はありません。

 

 

それだけじゃなく、かなりキャラ性が強くて、

数か月後に読み直しても、面白い。

 

もちろん勉強になるんですが、何よりも面白い。

 

 

登録している読者さんのほとんどが

ファンになっているんだと思います。

 

 

 

私の方で号外発信してもらった発行者さんは、

定期的に(というかかなり頻繁に)号外発信しています。

 

当然ですが、読者さんのファン度は強くないはず。

 

 

それに加えて、今回私が発行してもらったタイミングも

あまり良くなかったのかもしれません。

 

調べてみると、

  • 前々日の夜
  • 前日の朝晩
  • 当日の朝

と、ハイペースで号外発信していました。

 

 

埋もれてしまう事もあるでしょうし、

読者さんのクリック率が悪くなるのも、

当然なのかもしれません。

 

 

 

今回の私の反省点としては、

  • 部数が多い事はメリットにはならない
  • あまりにも号外広告を頻繁に発行している人は避ける
  • 自己発信情報で、読者さんとの関係があるかを調べる

 

焦らずに、これを意識しないといけませんね。

 

 

 

これでもクリック率は良い方?

 

 

 

この状況と自己分析をスクールで報告したところ、

「クリック率、良くはないけど悪くもないですね」

との事。

 

もしかしたら、

比べているレベルが違いすぎるのかもしれません。

 

 

「ただ、登録数も高くはないので、これはLPの文面、早期修正が必須」

「登録率、30%までは上げられる」

 

との事。

 

 

ここですね!今の私がするべきところは。

 

 

  • LPの文面見直し修正を早めにしつつ、
  • 次の号外広告先を探していく。

 

 

これを実践して、もう少し検証していこうと思います。

 

コメントは2件です

  1. ゆずきち より:

    こんばんは。初めまして。  

    ファンになってもらえるだけで、結構な差に繋がるんですね。

    私は文章を書くのは得意ではなく、苦手意識があるので
    ぞこから改善していかねば!と感じながら読みました。

    でも
    >クリック数:約200
    >登録数:約35名
    この数値、私は正直羨ましいです!笑

    読んでいて気付きを頂けました。
    ありがとうございます。

    • ぴん より:

      ゆずきち様

      コメントありがとうございます^^

      人に信用してもらえるだけで、
      本当に劇的に変わりますよ!

      ちょうど今日UPした記事で、
      次の号外広告の結果を書きました。

      いや、本当に雲泥の差で…^^;

      ぜひ、ご参考くださいませ!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者:草薙悠
ブラック企業ばかりと言われるアパレル系の会社で働きつつ、副業のネットビジネスでゆったり悠々自適に生活しています。


⇒ プロフィール


⇒ お問い合わせ先
高額塾リアル実践記
最近の投稿
カテゴリー