稼げない初心者が絶対に間違えている!サイトアフィリエイトの作り方

目安時間:約 8分

サイトアフィリエイトをする上で重要な事の一つ。

 

「ターゲットを決めてキーワードを設定する」

という事。

 

 

サイトアフィリ初心者が稼げない理由の一つに、

この「ターゲットを決める」という事ができていない場合が

ほとんどです。

 

 

今回は、ターゲットの重要性について、

お話ししみましょう。

 

 

ターゲット設定は3つに分かれる

 

 

ターゲット設定は、大きく分けると3つに分かれます。

 

 

一つは、広く浅く。
二つめは、中ぐらい。
三つめは、狭い範囲におもいっきり絞ってしまう。

 

 

さて、ここで問題です。

 

「青汁とは?」

「青汁の効果」

「青汁が健康に良い理由」

「○○青汁の特徴」

 

これらのタイトルは、

それぞれどれに当たるでしょうか?

 

 

 

 

・・

 

 

・・・

 

 

全て、「広く浅く」に入ります。

 

 

「ターゲットを狭く絞る」

という事から考えてみましょう。

 

 

「狭く絞る」=「すでに、どの商品を購入するか決めている人」

 

となります。

 

 

購入することを決めている(もしくは、背中をあと一押しして欲しい人)は、

「青汁とは?」

や、

「青汁の効果」

なんて、もう知ってます、

 

「○○青汁の特徴」は、

商品名を具体的に挙げているので、

一見すると絞っている感じはします。

 

ただ、「背中を一押し」というインパクトには欠けています。

 

 

それなら、

「今人気の○○青汁!その衝撃的な理由とは?」

くらいのインパクトは欲しいところ。

 

他には、

「商品名+激安」

「商品名+口コミ」

あたりでしょうか。

 

狭く絞る絶対的な条件は、

商品名をキーワードに入れること。

 

 

「商品名+激安」

「商品名+口コミ」

といった、

「商品名+○○」

で検索してくる人は、何かのきっかけで購入する人なので、

成約につながりやすいんです。

 

たとえ1アクセスでも、

売れる可能性は高いんですね。

 

 

なぜ商品名が必要なのか?

 

 

じゃあ、商品名を入れずに

「青汁の・・・」

というキーワードの場合は、ダメなのか?

 

 

はい、ダメです。

 

 

確かに、アクセスはたくさん集まるでしょう。

 

青汁のことを知りたい人や、

どんな商品があるのか?

など、様々な人からのアクセスを集めることはできます。

 

それこそ、1日あたり数百アクセスを集めることも可能でしょう。

 

 

でもその人たちは、

ただ単に情報を集めているだけ。

 

たくさんの情報を集めて、少し興味を持った人が次にすることは、

「どんな商品があるのか?」

を調べ始めます。

 

広く浅くの人集めだと、

購入まで結びつかないんです。

 

 

次に、どんな商品があるのか?

を調べだしている人は、まだ買うかどうかは決めかねている人が多い。

 

ですので、よっぽど魅力的な商品じゃないと、

購入まで結びつきません。

 

売れたとしても、せいぜいトライアル系の商品くらいでしょう。

 

 

この場合、訪問者に、悩みに気づかせること。

 

「日々の生活の中で、野菜不足に陥っていませんか?」

「今まで飲んだ青汁は、飲みにくくなかったですか?」

 

など。

 

 

うまく気づいてもらって、

「その悩みには、この商品が最適です!」

と出してみてください。

 

購入してくれる確率が、かなり上がります。

 

 

でも、まだ完璧ではありません。

 

 

より成約に結びつけるには、

「比較商品も見せること。」

 

 

選択肢が一つしかないよりも、

「この青汁は、ここは良いけど、ここが足りない」

「それをさらに補っている青汁は、これ!」

の方が、選びやすいと思いませんか?

 

 

初心者であればあるほどターゲットは狭く絞る!

 

 

広く浅くは、当然ながら

たくさんの人をターゲットにしているので、

アクセスはたくさん集まります。

 

 

ですが、ほとんど売れません。

 

 

思いっきり絞ると、アクセスはほとんど来ません。

 

でも、一押しさえできれば簡単に購入してもらえます。

 

 

初心者であればあるほど、

ターゲットは絞った方が成果が出やすいんです。

 

 

上級になってくればくるほど、

ターゲットを少しずつ広げても、

購入してもらえるテクニックが付いてきます。

 

 

 

サイトは、一般的にはたくさんアクセスが集まった方が、

たくさん売れると思われがち。

 

ですが実際には違うんですね。

 

 

売れる商品や、どうやったら売れるか?

などがわかってくるまでは、出来るだけターゲットは狭く絞る!

 

これだけで、結果は大きく変わってくるはずですよ^^

 

ペナルティより大切な作業!ペラサイト量産でもアクセスが来る!

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 辰夫 より:

    こんにちは。

    私はアフィリエイトをメインでやっていませんが、

    ブログ記事のタイトルには悩みます。

    この記事参考になりましたよ。

    どこまで知っていて、何を知りたいか。

    なにがわかれば、行動するか。。。

    きちんと考える必要がありますね。

    応援していきます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者:草薙悠
ブラック企業ばかりと言われるアパレル系の会社で働きつつ、副業のネットビジネスでゆったり悠々自適に生活しています。


⇒ プロフィール


⇒ お問い合わせ先
高額塾リアル実践記
最近の投稿
カテゴリー