マイナンバーで副業がバレるのはなぜ?ばれない方法を知っておこう!

目安時間:約 8分

マイナンバーが、2015年10月に施行されてしまいました。

(2016年1月16日現在、私はまだ受け取れていないのですが・・・^^;)

 

 

このマイナンバー、世間ではいろいろと話題になっています。

 

 

「個人情報が流出するんじゃないの?」

「全ての個人情報を国に管理されるのは違法だ!」

「流出した場合、誰が責任とってくれるの?」

 

 

これらも、そうとうな問題ですが、

私たちのような、副業をしている人にとって、

一番気になる事といえば?

 

 

そう!

 

副業が会社にばれないか?

 

ですよね。

 

 

「まだ独立できるほど、副業で稼いでいるわけじゃないし。。。」

「家族もいるし。。。」

 

 

もしバレてしまったら、死活問題の人も多いはず。

 

 

ということで今回は、

マイナンバー制度で、会社に副業がバレないのか?

 

これを、しっかりと説明しましょう!

 

 

マイナンバーとは?

 

 

簡潔にお話ししましょう。

 

 

マイナンバーとは、日本国民一人一人に、12桁の番号が振り当てられて、

その番号で、様々なことを国が把握し、管理する制度。

 

今後、税金、社会保障、災害対策等、

様々な分野で、このマイナンバーが活用される予定。

 

 

・・・というのは、表向きのお話です。

 

 

実際には、税金の支払い漏れや脱税などを管理し、

税収を増やすことが、一番の目的になっています。

(国は、はっきりとは言いませんが。)

 

 

マイナンバーで副業はバレないの?

 

 

では、一番の問題である

「副業がばれないのか?」

という事について、お話ししましょう。

 

 

結論:バレない!(ようにすることは可能!)

 

 

こちら でもお話ししていますが、

副業が会社にバレるきっかけは住民税にあります。

 

 

副業を会社にバレないようにするには、

確定申告書の「住民税に関する事項」という項目で、

「普通徴収」を選んでください。

 

 

「今まで通りで大丈夫!」

 

という事ですね。

 

 

特別徴収

 

一般的なサラリーマンはこちら。

給料から、住民税を天引きする方法です。

 

 

普通徴収

 

個人で年4回、住民税を支払っていく方法。

 

「普通徴収」にすれば、税務署から自宅に直接、

住民税の納付書が送られてくるようになります。

 

 

「あれ?こいつ、どうして住民税を自分で払っているんだろう?」

 

と思われるかもしれませんが、

最近では、不動産投資、株式投資、FXなど、

色々な事をしているサラリーマンも増えてきています。

 

そんなに疑われることもないでしょう。

(多くの会社で、投資系は暗黙の了解となっているはず)

 

 

一つ注意点!

 

ここ数年、管理が煩雑になることを防止するために、

特別徴収しか受け付けてくれない自治体も出てきています。

 

念のため、お住いの税務署に確認をしたほうが良いでしょう。

 

 

もう一つ注意点!!

 

副業とは言っても、会社から給与として支払われているお金の場合、

絶対にバレます。

 

ほとんどの場合、自分で確定申告はしないので、

税務署で、2社の給料が合算されて住民税が確定します。

 

そして、主として勤めている会社に金額が連絡されるので、

バレてしまう事となります。

 

 

アフィリエイトもしっかりと確定申告を!

 

 

アフィリエイトの場合、報酬を支払う側(ASPなど)は、

税務署に対して支払調書を提出しなければいけません。

 

そしてこの支払調書には今後、

マイナンバーが必要になってきます。

 

 

税務署は、支払調書に書かれているマイナンバーの人が、

「ちゃんと確定申告をしているか?」

を調べやすくなるんです。

 

 

ただ私たちとしては、これまで通り、

ちゃんと確定申告さえしていれば、問題はありません。

 

 

いないとは思いますが、

 

もしも!

 

今まで確定申告をしていないなら、もう逃げられませんよ!

 

 

ポイントは、「普通徴収にする事」です。

 

 

まとめ

 

 

「マイナンバーで、副業がバレやすくなる」

というわけではなく、

 

「マイナンバーで、確定申告をしていなかった人がバレる」

という事ですね。

 

 

この違いは、似ているようで全然違うもの。

 

 

国は、副業をやめさせたいわけではなくて、

税収を増やしたいだけです。

 

必要以上に恐れずに、しっかりと副業で稼いで、

しっかりと税金を収めるように意識しましょう!

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. まさひさ より:

    ぴんさん、はじめまして!
    まさひさと申します。

    ブログランキングから訪問しました^^

    副業されている方はとても気になる
    マイナンバー制度について
    とてもわかりやすくて参考になりました。

    お国の真意は伏せられたまま
    それでも私たちは生活のためにも
    副業をしていかなければいけません。

    なんとも悲しいですが
    この国に住む以上はルールに従わないと
    いけませんね。

    また訪問させていただきます(^-^)/

    応援完了です^^

    まさひさ

    • ぴん より:

      まさひさ様

      またまたコメント、ありがとうございます^^

      副業は、本業に全く影響がない、
      それどころか視野が広くなって効率が良くなることも
      すごく多いんですが・・・

      もう少し、企業の考えも変わってきて欲しいものですね。

  2. ヨシキ より:

    ぴんさん、こんばんは!
    ブログランキングから来ました!
    ヨシキと申します。

    マイナンバー面倒ですよねー。
    副業をしている側からしたら
    「なんて面倒なことを!」
    と思いますし、そういった話題が多々出てきます(笑

    だんだん生きずらい世の中に
    なっていきますね…

    それを乗り越えるために情報があります。

    なので今回の記事のような情報は
    とてもありがたかったです!

    参考にさせていただきますね♪

    応援していきますね!

    • ぴん より:

      ヨシキ様

      こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      マイナンバー、ほんっとうにメンドくさいですよね〜
      しかもまだまだ進化(?)途中。。。

      これからも要チェックで、何か不都合が出てきたら、
      どんどん情報出していきますね!

  3. PHY より:

    ぴん様

    初めてコメントさせていただきます。
    PHYと申します。

    電脳せどりを行いながら、
    情報発信にも力を入れている者です。

    マイナンバーに関して分かりやすくまとめてくださって、
    ありがとうございます。

    私自身は個人事業主なのですが、
    身内に複数勤めの副業をしている者がおりまして…
    やはりばれてしまうものなのですね。

    本人は辞めたがっていないのですが、
    早めの退職を促しておきます。

    参考になりました。
    本当にありがとうございます。

    応援させていただきました。
    私もブログを運営しておりまして、
    お時間ありましたら遊びに来ていただけると嬉しいです。

    では失礼いたします。

    • ぴん より:

      PHY様

      コメント、ありがとうございます。

      会社を辞めても生活ができるほど副業の収入があり、
      なおかつ会社の仕事が楽しいのでしたら、
      バレるまで辞めなくてもいいのかな〜とも思います。

      私自身が、そうしてるので^^

      ただ、税理士さんに一度、早めに相談された方が良いかもしれませんね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者:草薙悠
ブラック企業ばかりと言われるアパレル系の会社で働きつつ、副業のネットビジネスでゆったり悠々自適に生活しています。


⇒ プロフィール


⇒ お問い合わせ先
高額塾リアル実践記
最近の投稿
カテゴリー