集中力が続かないのは病気ではない!仕事や勉強に適した時間

目安時間:約 4分

あなたが仕事をしている時間は何時ですか?

ほとんどの人は、8時、9時~17時、18時でしょう。

ではあなたが実際に、仕事に集中が出来ている時間は
いつですか?

朝?
昼過ぎ?
夕方???

夜の残業時間って人も、いるかもしれません。

でも、いつまで経っても仕事が落ち着かないと
悩んでいるんじゃないでしょうか。

 

 

集中力が高まる時間

 

 

聞いたことはあると思いますが、
人が集中できる時間帯は、早朝~午前中とされています。

「自分は夜型人間だから、夜の方が集中できる!」
と思っているかもしれません。

もしくは、
「会社の人がみんな残業しているから、夜型にならざるを得ないし。。。」

という場合もあるかもしれません。

ですがこの状態では、体調管理もままなりませんし、
仕事もうまく回転しないでしょう。

人は、仕事や勉強に集中できる時間が決まっています。

聞いたことがあるかと思いますが、
その時間は朝。

と、実はもう一回あるんです。

それは、夕方。

だいたい、5時頃から4時間ほど。

一日のサイクルで言うと、

8時~13時 ⇒ 脳の活動が活発
13時~17時 ⇒ 活動力が低下
17時~21時 ⇒活動力がUP
21時~ ⇒ 脳は急速に向かう

と、このようなリズムとなります。

多くの成功者が実践している早寝早起きは
理論的に正しいという事なんですね。

 

 

早く起きすぎると集中出来ないのか?

 

 

でも、早朝の4時や5時から活動している成功者もいらっしゃいます。

これはどうなのか?というと。

活動時間を前倒しにして、ずらしているんですね。

しかも、実社会の中でも、
早朝の時間は電話やメールがありません。

テレビなどの誘惑もありません。

そのため、効率がよりUPするんです。

このように、一日に集中できるリズムを把握しておくことで
その時間には、どのような仕事を行うか?

を組み立てることが出来ます。

理想的には、朝の集中力がUPする時間に、
もっとも重要な仕事をする。

集中力が切れてきた段階で、
午後の仕事の準備や、あまり重要ではない事をする。

大切なのは、いかに集中力が高い時間に
重要な仕事を持ってこられるか?

ちなみに私の場合、
集中力が弱い時間にまとめて、
情報やキーワードを収集、取捨選択をする。

集中力が高まっている時間に、
記事を書いたり、ビジネス全体構築の構想を整理する。

というように、振り分けています。

ご参考下さいね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者:草薙悠
ブラック企業ばかりと言われるアパレル系の会社で働きつつ、副業のネットビジネスでゆったり悠々自適に生活しています。


⇒ プロフィール


⇒ お問い合わせ先
高額塾リアル実践記
最近の投稿
カテゴリー